東京・横浜のインビザラインとワイヤー矯正なら精密審美会

  • マウスピース矯正歯科とワイヤー矯正歯科

    マウスピース矯正歯科
  • インビザライン
    ブラックダイヤモンドプロバイダー 認定医

    インビザライン 認定医
  • 光学3Dスキャニング 「iTero Element」導入

    光学3Dスキャニング 「iTero Element」導入
マウスピース矯正歯科とワイヤー矯正歯科
インビザライン ダイヤモンド プロバイダー 認定医
光学3Dスキャニング 「iTero Element」導入

当院の矯正歯科(歯列矯正)の強み

治療案内

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正歯科は、患者様の歯型に合わせたマウスピースによって歯列矯正を行います。取り外しが自分で簡単にできることで、他の矯正歯科装置と比べて痛みや不快感が少ないのが特徴です。また、装着していることが分かりにくいことも人気の理由となっています。

インビザラインによる「すきっぱの矯正」症例

患者様は20代の女性で、治療期間は8ヶ月間、上の前歯の隙間を気にされて来院された患者様です。インビザラインによる矯正歯科を行うこととしました。

  • マウスピース矯正-治療前-

    治療前

  • マウスピース矯正-治療後-

    治療後

裏側矯正

裏側矯正

従来の歯列矯正では歯の表面に付けていた金属のブラケットとワイヤーを、歯の裏側につけ、外から見ても気づかれない状態で歯並びの改善を可能にした画期的な治療法です。裏側矯正歯科には、「リンガルブラケット」と「ハーフリンガルブラケット」があります。

「受け口」を裏側矯正で治療した症例

患者様は60代の女性で、治療期間は2年6ヶ月間、裏側矯正歯科(フルリンガル)で治療されました。治療前後で比べると、下顎のバランスがよくなったことがわかります。

  • 裏側矯正-治療前-

    治療前

  • 裏側矯正-治療後-

    治療後

表側矯正

表側矯正

歯列矯正治療の代表格が「表側矯正」です。表側矯正歯科とは、歯の表側に装置をつけて行う歯列矯正治療のことです。比較的安い治療法で、目立ちにくい矯正歯科装置を各種ご用意しています。

クリアブラケットによる「八重歯」の症例

患者様は30代の女性で、治療期間は1年6ヶ月、上下前歯の叢生とクロスバイト。上下前歯部叢生のスペース獲得のため上下顎左右。小臼歯各1歯を抜歯。治療期間の目安:2.5年程度

  • 表側矯正-治療前-

    治療前

  • 表側矯正-治療後-

    治療後

当院の矯正治療の特徴

各医院とも、通いやすい便利なアクセス

初回予約専用フリーダイヤル

初回予約専用フリーダイヤル

お電話での無料相談申し込みはこちら

0120-118-041

平日11:00~20:00/土日10:00~18:00

※ドクターによる応対ができないため、お電話での治療に関するご相談はお受けできません。

初回予約専用メールフォーム

カウンセリング予約

メールでの無料相談申し込みはこちら

カウンセリング予約