精密審美会の叢生(そうせい)治療

叢生(そうせい)治療

他の呼び名では「八重歯」や「乱ぐい歯」などがあります

歯が重なり合っている状態を「叢生(そうせい)」と言い、他の呼び名では「八重歯」や「乱ぐい歯」などがあります。叢生は、歯の大きさに対してアゴの骨の大きさが小さいため、歯が並びきらずに生えてしまっている状態です。このケースの場合、歯ブラシが行き届かず汚れが残りやすくなり、虫歯や歯周病の原因となります。

子供の矯正治療

叢生(そうせい)が引き起こすリスクは?

  • 虫歯になりやすい
  • 歯周病になりやすい
  • 歯ブラシが行き届かないため口臭が出やすい
  • 咬み合わせが悪いため、顎が痛くなりやすい

叢生治療の症例

前歯の強いねじれ、叢生(でこぼこ・八重歯)子供の矯正治療例

10代男性。装置は審美装置。治療期間は7ヶ月。リンガルアーチを使い前歯を前に押し出し、ある程度のレベルで矯正用ブラケットを用いて2本を整列させました。左右の歯の交換を待ってⅡ期への移行を評価する。生えてきた永久歯の前歯が強くねじれてしまっていたため、リンガルアーチや矯正用ブラケットを使いねじれを治療しました。犬歯の萌出を待ちながら経過を今後は観察していきます。費用(概算)は、Ⅰ期治療:20~30万円程度。調整料は通院ごとに3000~5000円程度。

八重歯、叢生、裏側矯正

患者様は20代女性、装置は裏側装置(フルリンガル)、治療期間は6ヶ月。費用概算:800,000円。左上の八重歯を気にされて来院されました。下顎の歯並びは特に気にならないということもあり、また期間も気にされていたため、左上の八重歯の改善を主目的とした上顎の矯正を行うことにしました。

前歯のねじれ、顎のゆがみの矯正治療例

20代女性。顎のゆがみと前歯のガタガタが気になるとのことで来院。下顎が右にシフトし、上下の正中も大きくずれていました。ミニスクリューを使い抜歯せずに治療をしました。治療期間は2年です。装置は目立たないハーフリンガルを選択されました。下顎が大きく右偏していましたが、可能な限り上下の正中を合わせました。矯正治療により、歯並びをととのえることで顎のゆがみをカモフラージュしました。顎の手術をせずに、お顔の印象が大きく変わったと思います。また、左上の5番がすれ違い咬合になりかけていたのをしっかり治しています。

非抜歯、叢生(ワイヤー矯正)矯正治療例

20代女性。装置は審美装置(表のワイヤー矯正)。治療期間は10ヶ月。非抜歯にするか、抜歯にするかで患者様は悩まれましたが、非抜歯で早期治療をご希望されましたので、ワイヤー矯正にて治療をしました。

前歯のオーバーバイト、叢生(審美装置)矯正治療例

20代女性。装置は審美装置(表のワイヤー矯正)。治療期間は2年3ヶ月。前歯の叢生(でこぼこ)を気にして来院されました。上の乳歯が2本残っていましたが使えるまで待ち、抜歯せずに矯正治療をしました。深い咬み合わせ(上の前歯が下の前に著しく覆いかぶさる)のため、上の前歯近くに人工歯根(歯科矯正用アンカースクリュー)を埋め込み、深い咬み合わせの改善を図りました。下顎が多少左にズレているため、咬み合わせを仕上げていく過程で手間を要してしまい、見こみより数ヶ月長くかかりましたが、きれいな口元となり患者様には大変満足していただきました。

前歯の叢生(審美装置)矯正治療例

20代女性。装置は審美装置(表のワイヤー矯正)。治療期間は2年。奥歯はそのままで、上下の小臼歯(4本)を抜歯することにより得られた空間を使って、前歯のガタガタを治療する計画としました。歯が重なっていたため虫歯も多く、矯正治療だけでなく空いた時間に虫歯治療も行いました。矯正治療だけでなく、虫歯や歯周病なども考慮した治療が必要です。

前歯のクロスバイト、叢生(インビザライン)矯正治療例

20代女性、目立たない装置を希望。装置はマウスピース。治療期間は10ヶ月で、インビザラインにて歯を抜かずに並べることができました。前歯がななめになっており、右上は1本歯が内側に入っているのを気にされて来院されました。インビザラインにて綺麗に治療ができ非常に喜んでいただきました。

下の前歯の叢生、非抜歯(インビザライン)矯正治療例

20代女性。装置はマウスピース(インビザライン)。治療期間は1年6ヶ月。下の前歯の叢生を気にされて来院されました。目立たない矯正装置を希望されていたため、インビザラインにて治療しました。内側に入り込んでいる歯を外に出すスペースが無かったため、治療期間が少しかかりましたが、患者様には満足していただきました。

精密審美会「叢生」症例集

当院の矯正治療の特徴

各医院とも、通いやすい便利なアクセス

初回予約専用フリーダイヤル

初回予約専用フリーダイヤル

お電話での無料相談申し込みはこちら

0120-118-041

平日11:00~20:00/土日10:00~18:00

※ドクターによる応対ができないため、お電話での治療に関するご相談はお受けできません。

初回予約専用メールフォーム

カウンセリング予約

メールでの無料相談申し込みはこちら

カウンセリング予約