ワイヤー矯正なら、短期間で矯正治療

歯列矯正装置/ Appliance

トップページ  >  歯列矯正装置  >  ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

矯正装置は大きく分けて「ワイヤー矯正」と「マウスピース矯正」があります。ワイヤー矯正は、これまでの矯正歯科治療の中心的な矯正装置で、歯にワイヤーとブラケットを取り付けて歯並びを治療します。また、歯の表側に装置を付ける「表側矯正」と、歯の裏側(舌側)に装置を付ける「裏側矯正」があります。さらに、目立たない矯正装置として、透明や白いワイヤー・ブラケットもあります。

表側矯正

メタルブラケット&ワイヤー

審美ブラケット&ワイヤー

裏側矯正

リンガルブラケット

ハーフリンガル

「ワイヤー矯正」のメリット・デメリット

メリット デメリット
・治療費が比較的安い
・あらゆる症例での矯正治療が可能
※ただし一部の症例では外科手術が必要な場合があります。
・装置の異物感を感じることがある。
・食事や歯磨きがしづらい

 



初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日 11:00~20:00 土日 10:00~18:00



サテライトネットのご紹介



精密審美歯科センター

初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日11:00~20:00/土日10:00~18:00
※ドクターによる応対ができないため、お電話での治療に関するご相談はお受けできません。

無料相談申込フォーム

Copyrights © Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.