歯周病と歯列矯正の治療法「造骨矯正法」と「急速矯正法」

歯列矯正治療/ Orthodontic

トップページ  >  歯列矯正治療  >  歯周病と矯正

歯周病矯正

歯周病矯正について

歯周病になりにくい強い歯周組織(歯肉、歯槽骨)を作る「造骨矯正法」と従来の2~3倍の速さで矯正すべき歯を動かし治療期間の短縮にする「急速矯正法」の2つを実現させた治療法に急速造骨矯正法というものがあります。健康な歯周組織が得られ、きれいな歯並びが短期間で実現できます。

造骨矯正法について

造骨矯正治療を行っている日本で数少ない歯科医院です

歯周組織(歯茎,歯槽骨)が破壊されるのが歯周病です。その歯周病で骨や歯茎にダメージを受けた場合、失われた骨や歯茎を再生させる治療があります。(再生治療)この再生治療という治療法を矯正治療に応用させ、丈夫な骨を作りながら矯正治療をするのが、造骨矯正法といいます。

治療前
骨が非常に薄く、ところどころ骨が破れています。そこは歯根がはみだしており、歯根が歯茎から透けて見えます。このまま矯正を続けると、どんどん歯茎が失われ、歯根が露出してきます。

治療後
骨が薄くて歯茎すでに下がってきているケースでも、厚く丈夫な骨に改造して矯正を行なっていきます。矯正治療後は、歯周病に対しても強い抵抗力をもった環境が整います。

急速矯正法について

矯正は時間がかかると諦めていた方にお勧め

優しい力で動かす矯正装置の進歩と上記にある造骨矯正法の造骨作用により歯槽骨が活性化状態にあるため、 より速い矯正が可能になりました。矯正装置の進歩により優しい力で歯槽骨や歯茎に無理をかけずに 従来の1/3~1/2の矯正治療期間での治療が可能です。

  • 治療前の不自然な口元

歯並び・かみ合わせに問題があり、ゆがんだ口元です。無理に閉じているため、下あごの筋肉の緊張がみられ、怒ってムットしたような印象を与えます。

 



初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日 11:00~20:00 土日 10:00~18:00



サテライトネットのご紹介



精密審美歯科センター

初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日11:00~20:00/土日10:00~18:00
※ドクターによる応対ができないため、お電話での治療に関するご相談はお受けできません。

無料相談申込フォーム

Copyrights © Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.