歯列矯正症例/ Orthodontic Case

トップページ  >  歯列矯正症例  >  ハーフリンガルの治療例について

ハーフリンガル矯正治療例

下あごがない 20代女性 ハーフリンガル

患者様は20代女性。矯正装置はハーフリンガル(上の歯の裏側に矯正装置を付け、下の歯には表側に矯正装置をつける方法)。治療期間は2年6ヶ月。

治療について

この患者様は「下顎が無い」ことが気になり来院されました。初診時に、出っ歯のために奥歯の一部しか噛んでいないことがわかりました。本来であれば、手術も考えられる症状でしたが、患者様が手術は希望されなかったこともあり、矯正治療だけで行いました。
まずは、出っ歯を矯正するために、上顎第一小臼歯を抜いて、前歯を後ろにひくことにしました。また、開校の治療をするために、マイクロインプラントを使用して噛み合わせを治療することによって、下顎のバランスを改善しました。

 

開始前






治療途中






終了時






治療前後の比較 ~顔貌~

治療前




治療後





初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日 11:00~20:00 土日 10:00~18:00



サテライトネットのご紹介



精密審美歯科センター

初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日11:00~20:00/土日10:00~18:00
※ドクターによる応対ができないため、お電話での治療に関するご相談はお受けできません。

無料相談申込フォーム

Copyrights © Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.